損切りの重要性とは

FXで失敗しないための方法として真っ先に知っておく知識があります。 当たり前の知識ですが、その知識がなければ、今手元にあるお金、 証拠金はあっという間に消え失せてしまう可能性が高いです。

それは、マイルールに従って取引をするということはともかく、 損切ポイントと決めた位置で損切をして、 そのあとエントリーした後は絶対に動かさないということが必要です。

これを正しくすることができればしっかりと勝つことができるようになります。

あらかじめ決めた損切ポイントに来た時に損切ができるか。 実際に損失を確定してしまうという行為になります。 自分のお金を減らすことになります。

その損切ポイントに来た時に損切できるだけの精神力を持つことができるので あればしっかりと勝つことが出来るようになるでしょう。

損切ポイントを大きくとっておくと損失が大きくなってきてしまいますので、 できるだけ納得のできる、いざ、その損切ポイントが来た時に損切ができるくらいの 損切ポイントにしておきましょう。

その損切ポイントが納得のいくところの損失幅であればしっかりと 損失を確定させることが出来るでしょう。

損切ポイントに来た時に損失ができないのであれば、 あらかじめ損切注文を出しておきましょう。 そうすることで、しっかりと損切ができるようになりますよ。

損切ばっかりにならないようにエントリータイミングをしっかりと見極めることも必要ですが、 しっかりと取引をしていきましょう。